映画 スキップ・トレース 感想

この記事は約2分で読めます。

監督レニー・ハーリン
(シルベスター・スタローン主演 映画ドリヴンの監督)
キャスト
ジャッキー・チェン
ジョニー・ノックスビル
ファン・ビンビン
エリックツァン
シー・シー
ウィンストン・チャオ
ヨン・ジョンフン
イブ・トーレス
リチャード・ン
やはり ジャッキー・チェン映画といえば
異国人さんとの相棒映画
コメディー アクション映画が
今までで 一番 面白いと
感じている構成
今回の相棒はあの
お馬鹿な映像ジャッカス
(買い物かごに数人が乗って下り坂を下るなどのおバカスタント)
のメインキャストをつとめる
ジョニー・ノックスビル
しかし まさか あのおバカな
映像のメインキャストの
ジョニー・ノックスビルだとは
全然 知らず 調べてみたら
そうだったというのが
驚きで 売れてる俳優さんなんかな?
と 思って 見たのだが
過去にはメンインブラック2にも
出演している ちゃんとした俳優も
こなしてないるみたいで

今回の映画は 往年の外人プラス
ジャッキー・チェンの
ドタバタコメディーアクションで
ひさしぶりに
ジャッキー・チェンで 肩をぬいて
自然に楽しめたという感じで
ストーリー的には
ラストは なんじゃそら?
的な 終わりかたではあるけども
全体的には ジャッキー・チェンの
アクションコメディー プラス 外人さん
の コメディーストーリーが
スッとはいって
楽しめて
敵も グラマラスでボインな
女格闘家が 出演していて
強いグラマラスな女好きには
ちょっと いい感じでみれて
楽しめる
ジャッキー・チェンは
重いシナリオでの映画は
ついていけないという
映画がたまに あり
その映画にあたると ちょっと
疲れるし 重いなー
失敗したなあーと
感じてしまうが
映画スキップ・トレースに
関しては 老若男女
みんなが 楽しめる
アクションコメディー映画と
なっていて
ジャッキー・チェン プラス 外人さん
映画の中では
まあまあ 面白かったのではないかと
思うので 気楽に
ポテトチップスでも
食べながら 観るには
うってつけだろうと思うので
よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました