映画 三国志 趙雲 無双伝 感想あらすじ キャスト 評価

映画
この記事は約4分で読めます。

キャスト スタッフ

監督・脚本 イ・キンギュン

製作総指揮リー・シューシャン

主演 メイ・ヤン

ワン・タオ

ユー・イェンカイ

シェン・シューウェイ

イェ・シンユー

ホウ・ドン

あらすじ

三国志 人気武将 趙雲を

主人公に えがいた 作品

後漢末期

丞相(トップの名称)である曹操は

劉備や関羽 張飛 その他

武将たちと

カヒ城を

包囲していた

赤兎馬に乗る呂布に

苦戦していたが

呂布の部下 張遼に

赤兎馬も奪われ裏切られ

呂布は敗れてしまう

そのころ

劉備らとも交流のある趙雲の

村が曹操軍によって

全滅させられてしまう

しかし

趙雲は全滅させた軍を一人で

全滅させたが

毒矢に倒れてしまう

たまたま 通りかかった

劉備の夫人に

助けられる

そして劉備や夫人に

忠義をつくすことを誓う

そのころは

すでに劉備たちは

曹操に反旗をひるがえしていた

劉備らは

民をつれて

逃げるのだが

曹操軍は

83万の軍勢をひきつれ

劉備や民を追う

しかし

後方にいた

夫人たちが

敵軍に追いつかれてしまう

劉備は大義のためにそのまま

進もうとするが

趙雲は

夫人や赤ん坊を救うために

馬をはしらせる

途中 関羽が

命令にそむくなと

行き手をさえぎるが趙雲の

強い忠義に感銘し

乗っていた赤兎馬を

趙雲にさしだす

しかし

夫人は息絶えていた

しかし

赤ん坊は

傍らに隠され

生きていた

趙雲は赤ん坊を

かかえたまま

戦いながらも逃げるのだが

曹操の83万の軍勢に

囲まれてしまう!!

感想

全体的なスケール規模は

大きく描かれていた

三国志の時代の

非情な戦い

名だたる武将が

戦の中で

愛するものを

まもるために

こんなにも

無抵抗に 敗れるものなのか

また

大きな戦いのためには

愛するものを

すてる武将

また

家族や恩を絶対に

みすてない

武将

ストーリーやシナリオは

心を 揺さぶられる

展開となり

揺るがない 趙雲の強いこころざし

が非常に 響いた映画である

趙雲がわ

こちら側の味方では

ないのかと

思われる

劉備が

そこまで

非情な役柄には

反感をおぼえるほどである

しかし

実際は

歴史の戦争のなかでは

あらゆる画策が

過去の三国志の歴史

のリアルなのかもしれない

映画のなかでは

なぜ 助けてあげないのか?

と いったシーンなども

昔の三国志の歴史の

中では

リアルなのかもしれない

養ってくれた養父を 

あやめたりした

事実は

映画の中だけなのかと

思っていたら

実際に三国志の歴史では

養父を あやめた事実が

あったり

その真実も

映画のストーリーには

取り入れられている

アクションシーンに

かんしては

過去の武術俳優などの

キレのある 動きではない

派手に目まぐるしく

ではないが

見ていても槍で

人を持ち上げ

放り投げるなどの

怪力の設定となっていたり

無双伝とタイトルが

ついてあるとおり

1対 大軍との

闘いで 

普通ならば

絶対に勝てない

ようなシーンも

一人に敵わない

戦闘が繰り広げられ

かなり 力が込められている

シーンとなっている

主演はメイ・ヤン

日本のジャニーズの櫻井似で

映画の中で

一番 正義感の強い

キャラクターを

演じている

ラスト曹操軍83万対趙雲

の決戦

果たして 趙雲は

戦いを生き抜くことができるのか!?

よかったら

タイトルとURLをコピーしました