映画オペレーション・クロマイト 感想

この記事は約2分で読めます。

監督イ・ジェハン(映画私の頭の中の消しゴムの監督)
キャスト
リーアム・ニーソン
イ・ジョンジェ
イ・ボムス
チン・セヨン
パク・ソンウン(冒頭のみ)
チョン・ジュノ
パク・チョルミン
ジョン・グライス
思ってたよりも
かなりな内容の濃さ!
制作費1270万ドル
内容は
精鋭部隊がスパイとして
潜り込むのだか
それが なんとも 危険な任務で
銃やマシンガンでの応戦
戦車や大砲も後半に!
はじめは
なんと!いつもの超人気俳優パク・ソンウン!
しかし!あれ?これだけで出番おわり?
と、このままパク・ソンウンも
だしておいてほしかったが
しかし!
主演のイ・ジョンジェが
パク・ソンウンの顔 輪郭が似てる!!
と 上手い俳優合わせと感じ
イ・ジョンジェが
そのあともずっと主演で
パク・ソンウンが悪役にぴったりならば
正義役はイ・ジョンジェに
ピッタリな役だと
凄く 感じた。
しかし
映画オペレーション・クロマイトの悪役
イ・ボムス登場!
なんという 憎たらしい 悪役!
ここまで 憎たらしさをだしたイ・ボムスの
顔や役のアクの強さは
凄い
夢にまで でてきそうな 憎たらしさ200%
である!
戦争 スパイ映画としては
充実の内容と濃さ!
観るだけの価値が 間違いなくあり
二流三流の映画作品は
太刀打ちできない 一流の
内容と見応えたっぷりの映画
よくぞ 上手くこの映画を
チョイスできたことに 大成功であった♪
よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました