映画 ウォークラフト 感想

この記事は約1分で読めます。

監督 ダンカンジョーンズ
イギリスのミュージシャン
デヴィッド・ボウイの息子さんである。
しかも今回の映画 制作中に父親を癌で亡くし
また、婚約者も乳癌を宣告されたが
そんなことは関係なく結婚されておられる。
私の映画は癌ではじまって終わった。

言っている。
監督はサムライミでもの予定であったが
サムライミは降板して、それから、
ダンカンジョーンズが監督をすることになり
この映画では悪者を対等な立場へと
シナリオを変更している。
見た感想は
映像技術が
キレイで
ファンタジーエンターテイメント映画で
コストもかかった大作であり、
見てても、面白い映画となっている♪
巨人と人間と魔法使いと
三者が交差した
ドラマチックな展開となっており
、個人的には
戦いのシーンが長くて多い
ロードオブザリングよりも
しつこくなくサッパリとしていて
見ていても、面白いファンタジーエンターテイメント
映画なので、良い作品となっているので
よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました