映画 ザ・スクワッド感想

この記事は約1分で読めます。

監督ベンジャマン・ロシェ
ジャン・レノ
アルバン・ルノワール
カテリーナ・ムリーノ
ティエリー・ヌーヴィック
ジャン・レノ渾身の映画と
いうことで
冒頭から少しの間は、
低コスト映画のようなはじまりで
期待外れだったかと
驚かされたが
しばらく我慢すると
階段をのぼるように
徐々に展開していき
フランス映画特有の
画質がそんなに
よくないのに
アクションが派手な演出
のような雰囲気をうかがわせ
映画タクシーや、レオンまでとは
行かないまでも、
中レベルほどのポリスアクションとな
っていて、
普通に楽しめたのではないかと、
思われる♪
しかし、ジャン・レノの
太り具合と老年齢 ノソノソ動く感じも
かつてのジャン・レノを
知る人が見ると、
ビックリするのではないかと
感じた。
しかしながら、
久しぶりにフランスの
ポリスアクション映画の味を
楽しめたので、よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました