映画 ジャングルブック (2016実写版)  感想

この記事は約2分で読めます。

監督は映画アイアンマン
アイアンマン2のジョン ファヴロー
なんと、アメリカテレビコメディードラマ
フレンズにも出演していたそうで
映画アイアンマンでも
スタークの運転手役としても
出演。
ヘビのカー 声優役にスカーレットヨハンソン
黒ヒョウの声役にベン キングズレー
虎の声優役にイドリス エルバ
母狼声優役にルピタ ニョンゴ
オランウータン声優役
に映画バックトゥーザフューチャーの博士役のクリストファーウォーケン
そして、今回天才的演技力を魅せた
子役のニール セティ
ほぼこの子役ニール セティの
演技力が素晴らしく
大人以上の演技力に
驚かされた、自然で
しかも感情の伝え方が素晴らしく
人間としての演技は彼がすべて担った
もので、
そして、
動物達の映像が素晴らしい♪
本当に動物の感情が
表情に現れていて、しかも
本当の動物のまんまで
声と表情とリアルな動物の動きが
すべて本物が実際にしゃべって
いるように見え、また自然で
不自然さがなく
見ていても、動物好きにはわかる
例えば自分の家族のネコの表情や
犬の表情は
毎日見ていると悲しそうにしていたり
楽しそうにしていてたりする
その表情が
見れるように、
それと同じ感覚で
映画ジャングルブックの動物の
表情が、同じように
そうそう!それそれ!
うちのねこや犬の表情って
こんな感じ!♪
のように
凄く共感をもてた♪
家族や恋人などお子さんなど
是非
オススメの映画である♪

タイトルとURLをコピーしました