映画 ベンハー(2016) 感想

この記事は約2分で読めます。

監督ティムール・ベクマンベトフ
主演ジャック・ヒューストン
モーガン・フリーマン
トビー・ケベル
ロドリゴ・サントロ
ナザニン・ボニアディ

最初 出だしで しまった!

また、低コスト映画借りてしまった!?

かと 思いきや

次第にストーリーは

大きく展開していき

とんでもない事態へと

展開していく

ストーリーはまさに

映画で言えば映画スリーハンドレッドや

映画グラディエーターのシチュエーションで

しかし、 聖書のイエスを

取り入れている。

あくまでも主役は

ベンハーなのだが

いわば

ベンハーはイエスの物語の

スピンオフのようなつくりと

なっている。

見終わってから

調べて

驚いたのが監督ティムール・ベクマンベトフ

は!

あの!大ヒットした映画ナイト・ウォッチや

アンジェリーナジョリー主演の

映画ウォンテッド(2008)

映画リンカーン/秘密の書

の監督でもあり

驚いた!

しかし 今回の映画ベンハー(2016)は

エンターテインメントには

ふらずに

真面目にイエスの聖書の題材が

バックにあり

映画ベンハーのリメイクとしてるが

新しい映画ベンハーとなっていて

良い作品だったと思うので

よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました