映画 修羅の華 感想

映画
この記事は約4分で読めます。

監督/脚本イ・アンギュ

キャスト

キム・ヘス

イ・ソンギュン

イ・ヒジュン

チェ・ムソン

キム・ミンソク

アン・ソヨン

チェ・ムソン

クム・グァンサン

主演は映画 コインロッカーの女で

女ボスを演じた女優キム・ヘス

本作品では

視聴者側目線(こちら側)の

役を 演じている

全体的にみると

例えば 日本の映画に例えると

北野武監督のシナリオに

個人的に 似ていると感じた

しかし ストーリーや

テイストは

韓国映画 独特の

トレンドのテイストで

感情を 強く表に出す演技

そして 極悪非道な 甘くない設定

本作品では ないが

例えば キム・ヘス出演の映画ならば

平気で 恋人や 友人が

消される設定 など

本当に ストーリーや

シナリオが 甘くない 日本の

映画設定では

考えられない ショッキングな

シナリオ などの構成が

あるが

本作品も やはり 甘くない

ストーリー構成が

視聴者を ひきつける

しかも

驚いたのが

冒頭からキム・ヘスが従える女たちと有力者達との

からみシーンから はじまる

内容も やはりR15+と記載されている

コインロッカーの女では

老けた役のキム・ヘスであったが

本作品では 熟女のスタイルが良い

いい女役である

全体的には ノワール

という味つけで

なんとも 切ない 感じで

やるせないというか

エンディングは

やっと抜け出せたような

多少 疲労感を

生じる

ノワール映画は 見るのに

パワーがいるなと 感じる

アクションは

大乱闘など

大がかりに 撮影され

一つ一つのシーンも

キレイに 構成されている

さすがに 大作映画は

安っぽさが ない

撮影にも しっかりキッチリ

キレイに 納められている

キャストも 映画 最後まで行く 奴が嘲笑う や他のヒット映画多数のイ・ソンギュン

大ヒットテレビドラマ 太陽の末裔のキム・ミンソク

などその他有名キャストを 起用している

コストも かかっているので ぜひ おすすめ

タイトルとURLをコピーしました