映画SUPERFLY/スーパーフライ感想

この記事は約3分で読めます。

監督ディレクター・X
脚本アレックス・ツェー
キャスト
ジェニファー・モリソン
ジェイソン・ミッチェル
アンドレア・ロンド
アレン・マルドナード
トレヴァー・ジャクソン
マイケル・ケネス・ウィリアムズ
レックス・スコット・デイビス
Adrlyan Rae
Terayle Hill
アントワン・A・パットン(ビック・ボーイ)
Omar Chaparro
Al-Jaleel Knox
デイビット・ダンスタン
マイケル・ビーズリー
 
黒人ギャングのストーリーで

非常に内容の厚い 作品と

なっていた

内容も 制作費が

かなり かけられている印象で

冒頭から

高級車の雰囲気を

強く 醸し出す

登場でレクサスLC500に

乗った主人公の

愛車として ギャングの成功車として

何度も 登場する

しかも カーアクション も しっかり

いれてくるので 面白い 映画には かならず

カーアクション が あるので 迫力たっぷり

要素的には ギャングなので 

マフィアの冷酷な イメージと粗暴があって

コワい ハラハラドキドキ感が あり

でてくる 悪は 警官まで かなりな悪党

警官も ストーリーの中に がっちりと 組み込まれている

ストーリーは ギャングなので なんで

やっちゃうかなーという点 と 無情な おこない

えっー そんなこと して いいの?と いうことを

してしまったり

あっけなく 命を 奪われたり

シーンごとに BGMは ガンガンと ブラックテイストな音楽が

流れ ポールダンスや トップレスの 女たちや

セクシー要素も つよいが 音楽のセクシーさなので

自然である

黒人主体の映画で ブラックパワーというのか

そして 重要な シーンにブラックジョークも いれてくるので 

笑ってしまう

主人公には 二人の女が いて

二人の女も 互いに 信頼関係で 結ばれていて

うらやましい限りで シャワーで 3人が

からむ ハートマークシーンも 入ってくる

最初から 最後まで つながってい つながって の

シーンなので ずっーと 観ていられた

やはり コストのかけられた映画は スケールが

違うので 本当に おもしろい

ストーリー セクシーな シーン

カーアクション 悪徳警官 仲間のギャング

敵のギャングの牙むきだし感

マフィア 大金 高級車 豪邸 

観るだけで 相当 得した気分に なる

映画なので かなり オススメ ♪

by カエレバ

タイトルとURLをコピーしました