A-X-L アクセル 感想 ベッキー・G

映画
この記事は約4分で読めます。

監督オリバー・ディリー
キャスト
アレックス・ネウスタエッドター
ベッキー・G
(ラッパー 1997年3月2日生まれ154cm)

アレックス・マクニコール
ドミニク・レインズ
トーマス・ジェーン
テッド・マッギンレー
エリック・エテバリ
ハッシー・ハリソン
ドリアン・キンギ
パトリシア・ドゥ・レオン

あらすじ
アクセルは アメリカ軍によって
開発された軍用犬戦闘ロボットなのだが
開発段階だったのだが
ある時 故障が 原因で
脱走してしまう
そして 街の郊外で
バイク好きのマイルズと 出会い
彼をパートナーとして
認識する
そこから マイルズとアクセルに
トラブルや 軍からの追っ手が
せまる

本作品での

スケールとしては

ずば抜けて スケールが

大きくもなく

B級などではなく

しっかりと した 映画であった

映画のターゲットとしては

学生や 若い世代を中心に

考えられた ものではないかと

感じた

動物との信頼感系

や 愛情が ある 映画で

心の優しい 感覚が

伝わってくる

映像としては

ターミネーターの鉄のロボットを

犬に したてた感じで

映像も しっかりと

した 映像技術で

再現されていた

しかし

やはり 若いヤングに向けた映画なので

そんなことで?

と 思うところや

つっこめるところは

ありありなのだが

そこは やはり 若いヤングにたいしての

映画構成なので

優しい気持ちで 見ることが

望ましい

内容は

昔の 手法

ヒロインが

いて いじわるなライバルがいて

そこに ロボットの犬が

入ってという スタンダードな

構成となっている

ヒロインをつとめたのは

ラッパー 歌手のベッキーGで

あの大作 パワーレンジャーにも

出演している

本作品とは

スケールがずば抜けて違うパワーレンジャーに

でていることには

驚きだ

本作品でも

バストを結構 強調した

バストの上部分がほとんど見える

ファッションで

かなり 攻めていた

全体的には

ロボット犬との信頼関係 で

心が 通じあっている

あたたかい気持ちになるのと

ラストに

かけては クライマックスや

サプライズや

エンディングも

良い出来になっていたと 思われるので

よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました