映画 ジェイソン・ボーン 感想

この記事は約2分で読めます。

監督はボーンスプレマシー ボーンアルティメイタムの
監督ポールグリーングラス

キャスト
マットデイモン
トミーリージョーンズ

アリシアヴィキャンデル
(映画エクス マキナ主演 映画コードネームuncleヒロイン役
トゥームレイダーファースト リリーのすへて )

ジュリアスタイルズ
ヴァンサンカッセル(2013年にモニカベルッチと離婚)

前作から

ずっと見続けているシリーズなのだが

やはりストーリーは

ネットなどで

一度 検索して いきさつをおさらいしないと

特に前作の いきさつを みないと

ハテナ な状態に。 

ただ、 実際チンプンカンプンのまま、

見ていても なんとなく

ながれで そのまんま

見ていても、まったく 支障はないので

いきさつを詳しく見てから見るほうが

より おすすめ♪

2時間はあるので

途中休憩してから、

再度 見たりすると

アクションシーンでも

疲れにくいかもと思うのと

カメラのアクションにふったブレが

結構きついのと

緊迫のBGMが長いので

休憩は必要かと思われる

ぶっ続けで見ると

集中力が きれてしまい

後半のアクションシーンも

きっちり見れなくなるので休憩したほうが

疲れないで 視聴できる

ストーリー的には

今回は

やや、サプライズ感が

少なかったような気がするのと

映画エクス マキナでも

主演を演じたアリシアヴィキャンデル

が かわいすぎて

重厚な役は

やや無理があったのでは

と思われる

今後もアリシアヴィキャンデルは

注目の女優であることは

間違いなく

映画ジェイソンボーンは

いままで通りアクションシーン主体と

なった映画である

しかし マットデイモンの動きが

以前より キレがなくなったのが

残念で ウェイトトレイニングのやりすぎ

で瞬発力が なくなったせいなのか

今までの前作よりも 格闘シーンの動きが

にぶくなっている

ただ その分 カーアクションや

バイクアクション

大がかりなロケーションセットでの

派手なシーンで おぎなっていて

製作費が ビッグタイトルならでわの

出来栄えで 

見て損はないと思う 大作なので

ぜひ おススメ♪

タイトルとURLをコピーしました