日本の教育のおかしいところ

この記事は約1分で読めます。

歴史など物凄い細かいとこまで、覚えさせられる。
昔のことより今から使える勉強したほうがいい。
昔のことを勉強していくと、
昔のことに詳しい職業につかないと
使えない。
歴史学博士とか、
専門分野の職業につかないと、趣味でしかなくなる。
計算も、小学校までは使える計算式の問題なのに、高学年になると、方程式ばかりで実際にどこでこの式をどう使えば、
実生活で使えるのか?
距離=速さ×時間は実生活では役にたつ。
そういった実生活で使えるような計算式に置き換えないと、ただ数式解いただけでは、
実生活でなんの役にもたたない。
そういうところは、教育体制に不備があると
自分は想う。

タイトルとURLをコピーしました