映画 ザ・レジェンド 感想

この記事は約1分で読めます。

主演はスターウォーズのヘイデンクリステンセン ニコラスケイジ
ヘイデンは当時のスターウォーズ時のシュッとして怪しい輝きはなくなっいて
映画を見終えて調べてから ヘイデンクリステンセンであったと気づくほど
アダルトな顔つきとなりふっくらとしてていた。
映画の内容はアメリカ 中国 カナダの合作であり
ストーリー的に中国映画のよそおいで 内容はニコラスケイジのコストおさえた感じのような映画
で プラス合作のコストがかかっているような感じであり
ソードアクションシーンはカメラの撮り方があまり良くなかったと思うので
初監督の人の作品らしく ちょっと残念な感じで ソードアクションシーンなどがもっと うまく撮れていれば
楽しめたんでないかと思われ。 よければ。

タイトルとURLをコピーしました