映画エイリアン コヴェナント 感想

この記事は約2分で読めます。

監督リドリー・スコット
原作H・R・ギーガー(エイリアン オリジナルデザイン)
キャスト
マイケル・ファスベンダー
キャサリン・ウォーターストン
ビリー・クラダップ
ダニー・マクブライド
デミアン・ビチル
ジェームズ・フランコ
カルメン・イジョゴ
ジャシー・スモレット
エイミー・サイメッツ
キャリー・ヘルナンデス
ベンジャミン・リグビー
テス・ハウブリック
ガイ・ピアース
エイリアン コヴェナントは
驚きの内容であった
それは!
リドリー・スコット監督の私情が
かなり 入った映画であった!
まず!
内容から みて これは!
H・R・ギーガー
(エイリアン オリジナルデザイン。日本のゲームネクロマンサーのデザイン、帝都物語 デザイン バットマンのパットモビルのデザインも手がけた。2014 74歳療養中 階段から転落で亡くなる)
のことが
内容で たぶん この人のことだなと
思うとこが入っていたり
リドリー・スコット監督の弟
トニー・スコット監督
(トップガン デイズ・オブ・サンダー ビバリーヒルズコップ2など監督。2012自ら命をたつ。)
のことが
ふんだんに 取り入れられている。
そして!
主人公キャサリン・ウォーターストンは!
映画ファンタスティック・ビーストで
ヒロインを演じた女優!
エイリアン コヴェナントでは
まったく別のキャラクターである!
しかも!
その旦那さん役には!
あの映画スパイダーマンで
ハリー・オズボーン役のジェームズ・フランコである!
映画エイリアン コヴェナントではちょい役で
ノーギャラで演じているそうである。
たぶん、それは昨今のセクハラで
いろいろ問題になっていて
それに いろいろと問題おこしてしまったから
なのだろうか?
しかし さすがに 本家エイリアンで アクションエンターテイメントは
物凄い!
ファイティングスピリットが すさまじく
しっかりと 夫婦同士の大人のシーンを 入れてきて
ヴァイオレンス的要素も たっぷり
また 驚きのラストも びっくりする
内容で 2時間もの長編 これは
映画エイリアンを 見てきた人は 絶対に見ないと
もったいない と思える。
途中の眠くなるシーンも 確かにあるが
要所 要所の 迫力あるシーンは 見ないと 損であり
見る価値が 高い映画と 言えるので
是非ともおススメ!♪ 

タイトルとURLをコピーしました