映画キングコング 髑髏島の巨神 感想

この記事は約2分で読めます。

監督ジョーダン ヴォート=ロバーツ
出演者
トム・ヒドルストン
サミュエル・L・ジャクソン
ジョン・グッドマン
ブリー・ラーソン
ジン・ティエン
トビー・ケベル
ジョン・オーティス
コーリー・ホーキンズ
ジェイソン・ミッチェル
シェー・ウィガム
トーマス・マン
ジョン・C・ライリー
ユージン・コルデロ
マーク・エヴァン・ジャクソン
リチャード・ジェンキンス
MIYAVI
監督ジョーダン ・ヴォート=ロバーツは
小さな時より日本のアニメや
ゲームで育った人物で
日本のロックミュージシャンMIYAVIが
日本兵役いかり という名です出演しているが
日本のアニメの主役から名付けられている
また、日本のアニメのキャラをモチーフに
造られた敵キャラや
他にもいろいろと日本のアニメやゲームに
あやかって制作されている。
感想は
さすがに
海外の制作で
安っぽい出来は
ほとんどない。
ストーリー自体 も
わかりやすく
ジュラシックパークのように
アトラクション的に
進行していき
昔からある味つけの
エンターテイメント映画で
安定の面白さである♪
映画館でみたら
もっと迫力の映像を
楽しめたであろうと感じ
ホームシアターも
事前に迫力のでる
設定にして
観ればもっと楽しめると
思うのでよかったら♪

タイトルとURLをコピーしました