映画フライト・クルー 感想

映画
この記事は約1分で読めます。

ロシア映画
監督ニコライ・レベデフ
キャスト
ウラジミール・マシコフ
ダニーラ・コズロフスキー
アグネ・グルダイト
カテリーナ・シェピツァ
セルゲイ・カザロフ
セルゲイ・ケンポ
セルゲイ・シャクロフ
ヴェーラ・イワノヴァ
エレナ・ヤコヴレワ
ロシア映画の大作のようで
見るとまず
恋愛の出会いからはじまるところが
なぜか、新鮮な感じがして
ちょっとセクシーなシーンがあったり
個人的に出だしの恋愛シーンは
入り込めた。
この映画の支えとなったのは
この恋心が支えとなっているような
フレッシュな感じが
今も思い出すと残っているので
印象的である♪
そして、パニック映画ということもあり
アメリカ映画ほど
映像技術は優れていないが
一昔前のアメリカ映画の
映像技術で
それでも、ハラハラ感も
一昔前の映像のハラハラ感を
味わえて
懐かしい感じもして
味付けが
ロシア映画という感じで
悪くない
いい映画だと思うので
よかったら♪   

 

                                                             

タイトルとURLをコピーしました