映画モーガン プロトタイプL-9感想

この記事は約1分で読めます。

監督ルーク・スコット
ケイト・マーラ
アニャ・ティラー=ジョイ
トビー・ジョーンズ
ローズ・レスリー
ボイド・ホルブルック
ミシェール・ヨー
ジェニファー・ジェイソン・リー
ポール・ジアマッティ
遺伝子エンジニアリングの会社が
研究によって
生み出されたモーガンを
担当した研究チームの
話なのだが
久しぶりに低コスト映画を
見てしまったという
感想で
パッケージからは
もっと迫力ある映像を期待したのだが
ほぼなく
ヒューマンドラマに近い
アメリカドラマシリーズの
コストと同じか
とにかく派手な演出はなく、
キャストにミシェール・ヨー
が出ていたので
もっと期待していたのだが
制作にリドリー・スコットが
かかわっているのに
派手さはゼロで
ちょっと残念であった。
しいて良さを言うと
ラストあたりだけが
展開があって
この展開を最初から
エスカレートさせていってくれればと
思えた作品である。

タイトルとURLをコピーしました