映画レッド・スパロー感想

この記事は約3分で読めます。

監督フランシス・ローレンス
脚本ジャスティン・ヘイス
原作ジェイソン・マシューズ
制作ピーター・チャーニン
スティーブン・ザイリアン
ジェンノ・トッピング
デヴィッド・レディ
制作総指揮
メアリー・マクラグレン
ギャレット・バッシュ
キャスト
ジェニファー・ローレンス
ジョエル・エドガートン
マティアス・スーナールツ
シャーロット・ランプリング
メアリー=ルイーズ・パーカー
ジェレミー・アイアンズ
音楽
ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影ジョー・ウィレムズ
編集アラン・エドワード・ベル
140分
制作国アメリカ合衆国
久しぶりにガチのリアルテイストに
つくられた女スパイ映画を観た!
スパイ映画と言えば
ド派手な演出で 爆発したり
ドカーンとなったりの演出などあるが
こちらのスパイ映画は
リアルにつくられた 本物テイスト!
映画レッド・スパローで主役を
演じるのは 映画X-MENでミスティーク役や
映画ハンガー・ゲーム で
カットニス・エヴァディーン役の
ジェニファー・ローレンス
自身のプライベートなエ※ティックな
写真がiCloudより
流出してしまい
その件で 流出させた者をジェニファーの
代理人は訴訟を起こすとしている
そんなことも
あったりで
映画での彼女のシーンは
男に○されてしまったり
大胆なハードなシーンが
何度も 出てくる
エ※ティック・サスペンスで
R16指定と
かなり ハードである
拷問シーンも
リアルで
エグい
ストーリーも
念入りにつくられていて
最後は 誰もが 驚く!エンディングと
なっている
映画レッド・スパロー
何回でも 観れる映画と 言える
ジェニファー・ローレンス
が全てを だして挑んだ映画
ストーリーはリアルテイストに
ふっているので
今までの強い女とは
訳が違う強さ
精神的にも プライドも肉体的にも
強い女という 印象で
ひしひしと 賢さと強さが
伝わるジェニファー ・ローレンスの
役柄
そして 生やさしくない
展開
よくある
エンターテイメントの映画で
トントン拍子で 解決していくとか
そんなものでは ない
ストーリー展開で
マジでヤバい状況になったということが
こちら側にも 伝わってきて
ドキドキハラハラ
監督はフランシス・ローレンスは
キアヌ・リーブス主演
映画コンスタンティン
ウィル・スミス主演
映画アイ・アム・レジェンド
そしてジェニファー・ローレンス主演の
映画ハンガー・ゲーム
FINALレボリューション
を監督している
ジェニファー・ローレンスの
魅力 リアルテイストに
つくられた迫力
緊迫感と暴力的な
エ※ティック・サスペンス
大人の映画 是非 オススメ

タイトルとURLをコピーしました