映画進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド感想

この記事は約2分で読めます。

監督 樋口真嗣
出演
三浦春馬
水原 希子
本郷 奏多
長谷川 博巳
石原さとみ
三浦 貴大
桜庭 ななみ
國村 隼
武田梨奈
ピエール瀧
水崎綾女
渡部 秀
松尾 諭
清野菜名
前編はやや、パワー感が
ないように思えたが
しかし!
後編からは
かなり力が入ってきて
見てよかったと思える出来ばえに♪
石原さとみが
アニメ進撃の巨人のあの声優さんに
声も役も凄く似せていて
良かったと感じた♪
ストーリーはアニメ版と違い
オリジナルストーリーとなっており
オリジナルにしたのは
良かったと感じた。
アニメ自体はストーリーも
みんな見ているので
そのまんま実写版にしても
面白くないと
自分も思っていたので
今回、所々、オリジナルストーリーに
なっており、
続編もあるような感じであった♪
アニメ版の あちこちにいる
巨人キャラが実写版では
やや、そのまんまな感じがして、
もっとクオリティーを高めた方が良か
ったのでは
ないかと、感じたが
しかし、エレンの巨人や
大型巨人のクオリティーは
かなり良く
アニメ版以上に
クオリティーが高かったと感じた♪
大型巨人を見て、納得できる
出来ばえと感じたので
今後、続編が
出来れば
また、あのクオリティーの高い
大型巨人を見たいと
感じた映画であった♪
ラストあたりが
絶対見逃せない出来ばえとなっているので
これは、もはやアトラクション以上
の映像となっているので
進撃の巨人のために
何時間も並んだ人は
ラストの映像を
ホームシステムスピーカーなどで
大音量でみてみると
かなり良いと思うので
良かったら♪

タイトルとURLをコピーしました