映画 アントニオ・バンデラス SECURITY/セキュリティー 感想

この記事は約2分で読めます。

監督アラン・デロシェール
キャスト
アントニオ・バンデラス
ベン・ギングスレー
リアム・マッキンタイア
カン・リー
チャド・リンドバーグ
ジロー・ワン
ガブリエラ・ライト
映画メカニックやエクスペンダブルズを
手がけたスタッフが制作
したとのことで
当初は
また、B級映画ではないかと
おそろおそろだったが
観てみると
なんとも アクション映画そのもので
エンターテイメントに
大人から子どもまで観れる
アクション映画!
アントニオ・バンデラスのヒゲボウボウで
当初、パッケージ見ても
誰かわからないほどで
名前が
書いていて気づいたのだが
作品内でも 役づくりのためか?
かなりな老けたオヤジ感じになっていて
ずんぐりモックリ
映画マスクオブゾロなどの男前ぶりは
どこへ?というほど?
しかし、今回も
アントニオ・バンデラスの男らしい
演技は見ていて待ってましたと
安定のアクション♪
そして、悪役のボスに
最近も出演数 かなり多い
ベン・ギングスレー
悪役もコワモテのいい役もできる
今回、悪役ボス♪いい味だしていた♪
安定のエンターテイメントアクション♪
よければ♪

タイトルとURLをコピーしました