映画 オートマタ 感想

この記事は約1分で読めます。

アントニオバンデラス主演
嫁役に今、注目の若手女優ビアギッテ ヨート スレンセン
デュプレ博士役になんと!2015に別れたアントニオバンデラスの元奥様!
メラニー グリフィス(女ロボットの声役も)
なぜか!?映画評論家達からは酷評??
自分もはじめ どんな
映画であるのか
解らなかったため映画のPVを見ると
また、俳優だけいい俳優起用して
中身はB級映画のもののようか?
とかなり、心配であったが、
とんでもない!!
素晴らしい出来である♪
ロボットと
人間と
そして、環境問題
連想したのはブレードランナーのような
世界も彷彿とさせたが
ブレードランナーは、
冷たいなんか素っ気ない感じを覚えているが
オートマタは本当に
ロボットに心が
癒されるのである♪
心のある映画で
自分の感想としては
スタンディングオベーションである♪
この映画を酷評した評論家が
いいと思う映画が見てみたいものである
自分は
素晴らしい映画であったと思うので
よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました