映画 ザ・ギフト 感想

この記事は約1分で読めます。

監督ジョエル・エドガートン
主演
ジェイソン・ベイトマン
レベッカホール
ジョエル・エドガートン(ゴード役)

撮影は25日間で

コストは約5億円

見た感じ

派手な演出はなく

ヒューマンドラマで

地味にリアルテイストで

こわい。

コスト自体はそんなに

かかってないように

見えるのだが

俳優の緊迫した演技

また、こんな感じで

こわさを出してきたかということ

で驚き、

また、監督自身が

不気味なゴード役を演じていることに

驚き、

上手く出来た映画だと

驚いた。

地味な感じのこわさが

ジワる映画

よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました