映画 ダンケルク 感想

この記事は約2分で読めます。

監督クリストファー・ノーラン(映画バットマン ダークナイト)
キャスト
フォン・ホワイトヘッド
トム・グリン=カーニー
ジャック・ロウデン
ハリー・スタイルズ
アナイリン・バーナード
ジェームズ・ダーシー
バリー・キオガン
ケネス・ブラナー
キリアン・マーフィ
マーク・ライランス
トム・ハーディ
マイケル・フォックス
ジョン・ノーラン
マイケル・ケイン
リアル映画戦争で
コメディなどの笑いは一切なしで
主観も戦争している気持ちを
そのまんま 写し出している。
永遠とバックで緊迫する感じのBGMが
流れている。
登場するプロペラ機が主な攻撃機である。
とにかく 狙われる緊張感と
見えない攻撃
ストーリー的にはやや単調で
途中 眠気がする時があるのが
実話をもとにしているそうで
あるらしく それが 単調になってしまった
のかもしれない。
地味に真面目にリアルに
つくりあげられた映画で
リアル戦争映画で
見所はリアルにプロペラ機に
乗っているシーンではないかと
思われるので リアル戦争映画みたい
人には いい映画では
ないのであろうかと
思うので よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました