映画 ブラック・スキャンダル 感想

この記事は約2分で読めます。

ジョニーデップ主演
弟役にテレビシリーズシャーロックや
スタートレックイントゥダークネス
悪役ボス役のベネディクトカンバーバッチ
幼馴染みにFBI役に1974年生まれの、
キングアーサー、スターウォーズエピソード2、
スターウォーズエピソード3、遊星からの物
体Xファーストコンタクトなど数々の大作に出演している
ジョエルエドガートン。
アンジェリーナジョリー主演の映画マレフィセントや
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団でルナラヴグッド役を演じていた
ジュノーテンプルが娼婦役でほんのちょっとだけ
出演している。
ジュノーと言う名はグランドキャニオンにある壮大な丘の名前から
なづけられたらしい。
今回のジョニーデップは、
悪役。
この手の映画はロバートデニーロが
昔からマフィア映画演じれば
世界一だが、
今回ジョニーデップが実在のギャング役を
演じる。
ジョニーデップはほんとに
多彩な役を演じることが
でき、
最近ではパロディーなキャラが板についていて、
どの映画もパロディーな役であったが、
今回や最近では悪役やダーティーな役も
磨きをかけようとしている。
映画はジョニーデップが主演であるが
幼馴染みのFBI役も、
さすがに大作を色々演じてきただけあって、
キャラが濃く浸透してくる。
ジョニーデップ色のあるギャング映画で
ジョニーデップ映画好きな方には
お勧めであると思うので
よければ♪

タイトルとURLをコピーしました