映画 マックス・スティール 感想

この記事は約1分で読めます。

監督スチュワート・ヘンドラー
ベン・ウィンチェル
マリア・ベロ
アナ・ビジャファーニェ
ジュシュ・ブレナー
アンディ・ガルシア
ちょっと期待しすぎてしまっていたのか
予想ではスパイダーマンなどの
マーベル作品並みかと思っていたのだが
そこまでは届かず、
シーンも主人公の頭痛シーンが
ちょっと多すぎたのでは?ないかと
感じられ、
ストーリーは
日本の特撮ヒーローを
まんま海外が
つくったならばという感じで
しかし、さすがに
久しぶりのアンディ・ガルシア
有名俳優を起用しているので
映像技術は
抜かりなくふんだんに
投入されており
コスチュームも
映画界では有名企業の
製造で
かなりコストはかかっているものと
思われる。
特撮ヒーロー好きなかたには
楽しめるではないかと
思われるので
よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました