映画 善悪の刃 感想

この記事は約1分で読めます。

監督キム・テユン
キャスト
チョンウ
カン・ハヌル
キム・ヘスク

感想としては

スケール的には有名俳優が

多数 出演していて

キャストや制作にもコストを

かけている感じなのだが

やや ダラダラした感じもあったり

ストーリー的には

もっとひねってほしかったのと

ラストが ちゃんと エンディングきっちり

閉めて

ほしかったというところである。

実際にあった事件を題材にしている

らしく、それで

リアルよりになってしまったので

ストーリーもひねられなかった

のかもしれない。

シーンのパート パートでは

グッと面白くなるところが

あるので

3段階評価とするならば

中段あたりの面白さでは

あったのではないかと

思うので

よかったら♪

by カエレバ

タイトルとURLをコピーしました