映画 背徳の王宮 感想

映画
この記事は約2分で読めます。

監督 ミン・ギュドン
音楽キム・ジュンソン
脚本
イ・ユンソン
ミン・ギュドン
撮影パク・ホンニョル
音楽キム・ジュンソン
主演チュ・ジフン(イム・スンジェ役)
ヒロイン イム・ジヨン(ダニ役)
女優 イ・ユヨン(ソル・チュンメ役)
キム・ガンウ(ヨンサングン役)
チャ・ジヨン(チャン・ノクス役)
チョン・ホジン(イム・サホン役)
ソン・ヨンチャン(ユ・ジャグァン役)

ストーリー
18代朝鮮国王は 異常な色欲を みたそうと
国内の美女を集めるよう 命じた
国王のしんらいを 利用して実権を得ようとするチュ・ジフンふんする
重臣イム・スンジェは 10000人の美女を強引に 集めた
生きるために 女たちは 国王の女の座を 得るために
肉体の秘技を習得していく
その中でもチュ・ジフンふんする
重臣イム・スンジェはイム・ジヨンふんするダニに
特別 心ひかれ
スペシャルな教育を 与えていく・・・

感想

映画背徳のの王宮は

ヒロインや女優が

惜しげもなくまっぱになるフルヌード!

しかも、だいたいヌードや官能シーンの

ある映画は内容やストーリーも乏しいものが

多いのだが

背徳の王宮は

まさに題名の通り王宮級

官能シーンも

ストーリーも

あらゆる面で

面白い♪

シナリオ ストーリー サプライズ

いろいろな要素が

くわえられていて

女は力は弱いが精神的に強く可憐な生きざま

男は頭脳や剣術に強いが恋した女には

弱い一途な愛

流石に韓国映画の人気俳優や女優を

起用している

制作費も大きくかけられている作品

何度も観れる映画で

美しく綺麗にそして官能的に

これは 見ないと損すると

思うので是非観ることをオススメ!♪

タイトルとURLをコピーしました