ラストパニッシャー 映画 感想 評価 ニコラス・ケイジ カロリーナ・ウィドラ

映画
この記事は約3分で読めます。

監督ショーン・クーン
キャスト
ニコラス・ケイジ
ノア・ル・グロー
ベンジャミン・ブラット
モハメッド・カリム
カロリーナ・ヴィドラ
イアン・トレイシー
ニコル・マノス
カーメル・アミット
ニコール・Gレイエル

タイトルとパッケージからして ものすごい

アクションを期待したが

中身は 最近 多い

制作費をおさえられた

ドラマ サスペンス という

仕上がりとなっている

ギャングの一員のニコラス・ケイジは

数年ほどで 出られる

かわりに 保証金や

息子の世話もするという

組織からの 約束で

ボスの身代わりとなり

刑務所に

はいるが

数年どころか 19年も入れられる

しかし

重い睡眠障害で

それでも 早めの出所と

担当医に言われる

数年間と 言われたのに

実際は19年間も入れられていたので

組織に復讐するつもりで

もらっていた保証金を

出所後に 迎えにきてくれた

息子と いっしょに

掘り返しにいき

その大金で

高級ホテルに

住み

高級車を買い

その間に 恋愛をしたり

息子と 一緒に 高級レストランや

高級スーツをしたてにいったりと

楽しむ

しかし

ラストに

かけて

とんでもない事実が

わかる!

驚きの展開が

ラストに

映画としての

雰囲気は

和やかな 父親と息子の

再開で

アットホームな

展開となり

アメリカドラマのような展開が

進行していく

映画としては

ニコラス・ケイジの演技で

魅せられるのと

途中に でてくる 組織の

事情の謎や 自分の身内の謎が

どうなっているのか??

と 見続けてしまう

映画全体のテイストが

ドラマなので

進行に たいしての

展開が 気になるので

そのあたりが

この映画の

面白さを

出していると感じた

派手さは ないのだが

高級車に

シボレーコルベットが

登場するので

車好きにとっては

コルベットが いきおいよく

グルグルまわる

走行シーンや

所有している感覚が

あじわえる

恋愛シーンでは女優カロリーナ・ウィドラが

映画の魅力を出していて

ひと昔 前に 大ヒットした

ツイン・ピークスのクロエ役として

出演している

1981年3月5日生まれ2008年から本格的に

活動 女優 モデル 映画ラブ・アゲイン出演

トゥルーブラッド(ファイナルシーズン)

Dr.HOUSE(シーズン8)ゲスト出演

マクガイバー (シーズン2)ゲスト出演

映画エウロパ(2012) 映画スモーク(2012)

スコーピオン(シーズン1)ゲスト出演

AGENTS OF S.H.I.E.L.D.出演

アクションシーンは

集団で 撃ちまくるなどのシーンではなく

一対一で

撃ちあったり

アクションシーンに かんしても

アメリカドラマのような仕上がりと

なっている

ニコラス・ケイジの演技と

女優 カロリーナ・ヴィドラの魅力

映画のストーリーの中にある

謎が 制作費を おさえられた映画

でも 良い点である

 

タイトルとURLをコピーしました