SNSではほんとに親身に思ってくれる人を大事にした方がよい

この記事は約1分で読めます。

自分がものすごい悲しくて困ってても、
当然、他の人は楽しいことがあったら、
それが更新され、
こちらがどれほど、大変で苦しくても、
実際はこちらに興味や感心がない人には、
まったくこちらが、
見えないものであり、
なので、こちらに親身になって、
アドバイスや助言をしてくれる人は、
大事にした方がよい。
それだけ、
こちらに感心をもってくれていて、
無償の思いやりをくれる人は大事にして、
こちらも、相手が困っている時は、
同じように、
恩を返し、
助け合うことが、
自分にとっても、相手にとっても、
シナジー効果となり
プラスになり
SNSは
からみがなかったり、
疎遠になったり、
また、相手と自分との距離が見えてしまうのも弱点だが、
それを熟知した上で、
理解して、
自分の糧となれば、
それはそれで、有意義なものであり、
ネット上だけのつながりで、
ほんとに親身に思ってくれる人は少ないが、
親身に思ってくれる人もいて、
リアルにつながり結婚する人や
生涯の友人となることもあるので、
長所短所を理解した上で
あなたが上手く使えば最強の
コミュニケーションツールとなると
思うのでよければ♪

タイトルとURLをコピーしました