映画アイス・ロード キャスト 評価 感想

映画
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スタッフ

監督・脚本 ジョナサン・ヘンズリー

ヒット作の脚本(アルマゲドン ジュマンジ ザ・ロック ダイハード3 インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険)

監督作(パニッシャー)

撮影監督 トム・スターン(代表作品ミスティック・リバー グラン・トリノ ハンガー・ゲーム 硫黄島からの手紙)

プロダクションデザイン アーヴィンダー・グレイウオル(代表作 またの名をグレイス)

編集 ダグラス・クライズ (バベル キング・オブ・マンハッタン危険な賭け スプリング・ブレイカーズ)

衣装 ヘザー・ニール(ザ・メッセージ RUN/ラン)

音楽 マックス・ウル―ジ(ミッション・インポッシブル/フォールアウト)

キャスト

リーアム・ニーソン(シンドラーのリスト バッドマン ビギンズ 96時間)

アンバー・ミッドサンダー/タントゥ―役(サンシャイン・クリーニング 最後の追跡 マーベルシリーズドラマレギオン) 

ローレンス・フィッシュバーン(マトリックス ミスティック・リバー)

マーカス・トーマス(NOELノエル ディテンション パルメット グリプスホルム城)

ベンジャミン・ウォーカー/トム・バルネイ役(リンカーン/秘密の書 白鯨との闘い 父親たちの星条旗 きみがくれた物語)

マット・マッコイ/シックル役(ポリスアカデミー5 L.A. コンフィデンシャル ゆりかごを揺らす手)

ホルト.マッキャラニー/ランバード役(ファイト・クラブ ジャスティス・リーグ ザ・ビースト アウトロー(トム・クルーズと共演))

マーティン・センズメアー/コディ―役(マグニフィセント・セブン ウィンド・リバー)

マット・サリンジャー/CEO役(キングの報酬 ナードの復讐)

感想

今回のリーアム・ニーソンは

格闘のプロの設定ではなく

腕っぷしの強い(帰還兵)トラック運転手

の役で

障害をもつ弟(兄同様に帰還兵 高年齢 戦地での負傷から患った失語症)をもち

しかし トラック整備の技術は

優秀なのだが

障害が あるため

職場でも いじめられてしまう

しかし

兄が いじめた やつを

殴ってしまうので

すぐに 職場を

クビにされ

転々としている

そんな なか

空軍から運輸会社の

経営者ジム・ゴールデンロッド

(ローレンス・フィッシュバーン) に

崩れた坑道に閉じ込められた26人を助けるために

バカでかい装置をトラックで運んでほしい

と依頼があり

トラックドライバーが

集められる

その集められたドライバーの

中にマイク・マッキャン(リーアム・ニーソン)

も 来ているのだが

かつて通行期間中のアイス・ロード(4月は閉鎖されてる氷の道)を

渡ったこともあるため

採用される

そして弟も優秀な腕の持ち主

なので 合格して

通行禁止期間のアイスロードを

はしることになるのだが・・・

ヒロイン役の

アンバー・ミッドサンダーが

印象的で

ぷっくりとしてて

愛らしい感じで

強気な 女性トラック運転手は

一流のヒロイン役を

演じ

映画に

強いイメージ

個性を

出し

映画の中心的人物を

演じていた

リーアム・ニーソンとの

役がら関係では

強いきずなをもった

トラック仲間を

演じ

好印象であった。

マトリックスの最新作では

登場しなかった

ローレンス・フィッシュバーンが

こちらには出演していて

驚いた

味のある顔 キャラクター

声 表情 眼光の鋭さは

映画のなかに

グッとひきつける演技を

出していた

リーアム・ニーソンの弟役

マーカス・トーマスは

自分の信念をつらぬき

間違ったことを せず

障害を もっている

もどかしい演技を

たくみに演じ

こういった役は

演技が 上手くなければ

絶対に出来ないと

感じた

映画では

実際にアイスロードを

つくり トラックを

走らせたことに

驚きと

リーアム・ニーソンが

凍ったところに

穴をあけて

そこへ命綱をつけた

リーアム・ニーソンが

飛び込むのだが

本当に危険な シーン

だと公式サイトに 書かれていた

そして

リーアム・ニーソンの今回の敵は

大作映画 リンカーン/秘密の書

で主役エイブラハム・リンカーン(リンカーン大統領でパンパイアハンター)

を演じたベンジャミン・ウォーカー。

凄い強敵で

まるでターミネーター

とにかく

しぶとい

そして冷血

ベンジャミン・ウォーカーは

2009年に

メリル・ストリープ(プラダを着た悪魔のミランダ役)の娘メイミー・ガマー

と婚約 2011年に結婚するがその後2013年に離婚し

2015年にカヤ・スコデラリオ

(パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のカリーナ・スミス役 バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティのクレア・レッドフィールド役)

と結婚している。

全体的には

王道のストーリーで

リーアム・ニーソンが

悪いやつを 倒す

ストーリーと

なっている

リーアム・ニーソン映画として

いい映画を見た安堵感を

あじわえるので

オススメできる映画なので

よかったら

タイトルとURLをコピーしました