映画 ブリッジオブスパイ 感想

この記事は約1分で読めます。

トムハンクスとスティーブンスピルバーグとの
タッグ映画
脚本はヒット作出しているコーエン兄弟
感想はストーリー的には
アメリカの歴史伝記映画で
このてのヒューマンドラマは最初から最後まで
モヤモヤした感じのある映画が多いが
歴史伝記をそのまんま映画にしたら
たぶん、
まったく面白くない映画であっただろう。
しかし、この映画は
トムハンクスの映画ビッグ 時代からの
演技力がある味のあるもので
この映画の面白さはトムハンクスの演技力が
まかなっていると思う。
スピルバーグなので
大がかりなアクションシーンが少し入っていて
自分的にはアクションシーンをもっと入れて欲しいところだが
歴史や伝記映画なので
これくらいのアクションシーンでおさまっているのだろう。
映画プライベートライアンのアクションは
スピルバーグとトムハンクス のタッグでかなり
凄かったが
今回はアクションシーンは少な目で
脚本もコーエン兄弟で、
かなり旨味のあるように
どうなるんだろう?どうなるんだろう?
と、先がわからないハラハラ感もでていて、
よかったので、
製作費も4000万ドルかかり
その倍以上稼ぎだした
映画
見ても損はなくいい映画だと思うので
よければ♪

タイトルとURLをコピーしました