映画 アンダードッグ 二人の男 感想

この記事は約2分で読めます。

監督イ・ソンテ
キャスト
ミンホ
マ・ドンソク
キム・ジェヨン
チョン・ダウン
イ・ユジン
ペク・スミン
パク・ホサン
キム・ウォンシク
パク・キドク
イ・シユ
マ・ドンソクが出ていたので
期待したのだが
たまに マ・ドンソクの映画は
B級の時がある
今回の映画は
個人的にみて なにか これは
グダグタなストーリーではないか?
と 不満をつのらせてしまった
あとあと 考えると
これは 主役 若手俳優びいきな
映画なのではないか?と
主役 の若手俳優のための映画のような
感じがした
昔の日本で言えば
ジャニー○の若手タレントのための
映画のような
なにせ、ストーリーが
どっちつかずで
シリアスにいくのかと
思えば
ジョーダンのようになったり
おなじところで
グルグルまわって
展開が だらだらしているというか
ストーリー自体も 面白みが
なく
なにせ グダクダ ダラダラとしていて
韓国映画の迫力や
練られたストーリーとは
かけ離れた
まるで 適当に 若手俳優のために
つくられた映画で
個人的には
よろしくなかった
映画であった
あの若手俳優カッコイイ!とか
思える女性が
みたら
はいりこめるのか?も
しれないが
男から みたら
個人的には 面白くなかった
というのが
感想である
若手俳優 さん 好きな
女性がみたら ひょっとしたら
良いのかもしれない

タイトルとURLをコピーしました