映画 エクス マキナ感想

この記事は約1分で読めます。

全体的に見て
感想としては、低コスト映画な感じに思えた。
コストがかかっているのは、
アンドロイドのCGの一部分や
アンドロイドのセットなど
あとはたぶん
女優さんのギャラにかなり
かかっていると感じた。
ストーリー的にも、途中途中で
眠くなることがあり、
ほんとに、ずっーと、
静けさの中で
進行していく。
建物内の閉塞感の中で
の出来事で
やはり、
B級映画の低コスト映画の中で
洗練されている
1本という仕上がりである。
いいところは、
女優さん
東京生まれ日系イギリス人の超一流ブランドのモデルもしていた
映画女優として活動しているソノヤミズノ
ジェイソンボーンでヒロイン役に選ばれた
アリシアビカンダー、
進行はほぼ3人が中心で
、女優さんは
おしげもなく、美しい身体をフルで魅せているので
要チェックで♪
静かな進行で芸術的な映画を意識して
つくられてる映画であると感じた。
よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました