映画 オフィス 檻の中の群狼 感想

この記事は約2分で読めます。

主演 コ アソン
ポン ジュノ監督
の大ヒット映画グエムル漢江の怪物
映画スノーピアサー
映画優しい嘘
映画ビューティー インサイドに過去に出演 4才でデビュー
の注目の演技派女優
映画オフィス檻の中の群狼でも演技力
を魅せる。
おなじみ韓国映画では絶対的存在の
パク ソンウン
大ヒット映画新しき世界など
ペ ソンウ 映画ベテラン などに出演
監督ホン ウォンチャン
本作品で短編映画2004にEnd of the Alley
以来の
映画監督
過去の脚本に
映画殺人の告白
映画哀しき獣
映画作戦THE SCAM
映画チェイサー
数々の大ヒット映画を脚本している。
映画オフィス檻の中の群狼
感想は
ややダラダラと
眠気を誘うシーンが多く
コストがかなりおさえられている
とは感じられ
個人的にはパク ソンウの演技で
いったいどうなるのだろう!?
という期待感とオフィスの
人間関係やコ アソンの演技で
ひっぱっていってく
個人的にはやはり
もっと派手にしてほしかったのが
正直な意見で
やはり監督2作品目ということで
あまりコストをかけれなかったので
あろうが、
次第に
終盤にかけて
驚くべきことが!!
個人的主観としては
映画パラノーマルアクティビティのような構成のように感じて
後半に面白さが凝縮された構成に思えたので
終盤いったい
どうなるのか?を
見てもらえれば、よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました