映画 キングスマン:ゴールデン・サークル 感想

この記事は約4分で読めます。

監督マシュー・ヴォーン
キャスト
タロン・エガートン
コリン・ファース
ジュリアン・ムーア
マーク・ストロング
ハル・ベリー
チャニング・テイタム
ジェフ・ブリッジス
ペドロ・パスカル
エドワード・ホルクロフト
ハンナ・アルストロム
ポピー・デルヴィーニュ
ブルース・グリーンウッド
エミリー・ワトソン
ソフィ・クックソン
マイケル・ガンボン
エルトン・ジョン
監督は映画キック・アス
映画X-MENファーストジェネレーション
映画 キングスマン
のマシュー・ヴォーン
さすがに 面白くないわけがなく
さすがに 大作という感じで
昔の映画に例えるならば
映画メンインブラックなど
の規模で 絶対的エンターテイメント映画で
間違いなく 面白く
大がかりなセットを
つくったり
映像も迫力のある
映像技術で
リアルに再現されている
中身的には
007やミッションインポッシブル
などの内容とかわらないアクションが
ふんだんに入っていて
シリアスで真剣な場面や
コミカルで 明るい
エンターテイメントも
入り 映画キック・アスのような
ヴァイオレンスなところも
入っていたり
久しぶりに
みる大女優ジュリアン・ムーア(1960生まれ)や
かなり落ち着いた雰囲気に
なったハル・ベリー(1966生まれ)が出演
二人とも50代と驚き
自分の年齢が40代ということを
再確認させられ
年はとりたくないものである
映画の出来としては
全体的にみても ほんとに
うまくできていて
流れもうまく あきずに
ずっと みていられ
次どうなるのか?
と ワクワクさせられる
しかし これだけの
気持ちを 向上させられる映画は
ほんとに なかなか 出会えず
まさに 当たり作品で
この 映画をみたら
達成感と いい映画をみたという気持ちと
爽やかな気持ちになれる
この映画
キングスマン:ゴールデン・サークルは
絶対に 見た方がよいオススメ映画なので
是非♪

タイトルとURLをコピーしました