映画 ドラゴンクロニクル 妖魔塔の伝説 感想

この記事は約1分で読めます。

監督ルー チューアン
主演 映画ハーバークライシス シリーズ(ハズレなし)のマーク チャオ
映画ドラゴンクロニクル妖魔塔の伝説は興行収入100億で
映画西遊記
孫悟空vs白骨夫人が200億の興行収入
ということで
これは、それだけ面白いのでは!?
と思い観賞すると
やはり、主演が映画ハーバークライシスのマークチャオということで
ヒット出している俳優で
やはり、ストーリーも、
単純ではなく
ちゃんと練られていて
良かったもので、
映像技術は
ハリウッドチームや各国の
豪華チームがたずさわっていて
低コスト映画の映像技術とは
まったく違い、
しっかりとしたモンスターが
制作されている♪
中国映画はやはり
このような映像技術が
あってこその
映画で
映画西遊記 孫悟空VS白骨夫人など
個人的にかなりよかったと思うので
今後も、
中国映画の映像技術プラスアルファーの
作品を見たいと思ったので
映画ドラゴンクロニクル妖魔塔の伝説
良かったと思うので♪
よければ♪

タイトルとURLをコピーしました