映画 プリースト悪魔を葬る者 感想

この記事は約1分で読めます。

監督チャン ジェヒョン
キム ユンソク
カン ドンウォン
パク ソダム
出だしはいきなり
カーアクションで
かなりアクションを期待していたが
内容は悪魔払いがメインで
アクションが思ってたよりも
少なく
今までの韓国映画で出だしカーアクションが
ドーンと入ると
メインも後半もアクションが満載の
感じが多くて、
のようなのだが
映画プリースト悪魔を葬る者は
韓国映画では悪魔払いの
映画などはないもようで
今回
初の試みと
特典映像で説明されていた
ただ豪華な俳優を
起用しているのに
派手さや
ゴージャス感が少なく
悪魔払いを主体としていて
自分としては
やはりエクソシストのリメイクなどを
見ていたり
やはり悪魔払い系は
アメリカや他国のものが
とんでもなくレベルが高く
物凄いので
今後のチャンジェヒョンの
他国の悪魔払い系映画を
凌駕する作品を
出してほしいと
感じた
しかし、豪華俳優人の
演技力は凄く
キム ユンソクのあのダーティーな
役柄は毎回、ハマってて
真似したいほどの
演技力があり
キム ユンソク のカラーが
存在していて、魅せられると
思うのでよかったら♪

タイトルとURLをコピーしました