映画VANQUISH ヴァンキッシュ 感想 モーガン・フリーマン ルビー・ローズ

映画
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

監督

ジョージ・ギャロ

キャスト

ルビー・ローズ

モーガン・フリーマン

ニック・ヴァレロンガ

マイルズ・ドリアック

パトリック・マルドゥーン

ジュジュ・ジャーニー・ブレナー

ジュリー・ロット

エカテリーナ・ベイカー

クリス・マリナックス

ポール・サンプソン

エカテリーナ・ベイカー

ハンナ・ストッキング

ストーリー

かつて ロシアの凄腕運び屋と

して 裏社会にいた

ビッキー(ルビー・ローズ)

デイモン(モーガン・フリーマン)

の助けにより

足を洗い 愛する娘と

ひっそりと暮らしていた

デイモンを信頼していた

ビッキーは

デイモンのために

娘と食事をつくってあげようと

していると

デイモンは 娘を どこかへ隠し

ビッキーに 金の回収に

行くように 頼む

デイモンは

表向きは英雄的警察官

裏の顔はあらゆる悪事を

して大金を稼ぐ

悪のボスであった

その真実を知らされたビッキー

は 果たして 悪人達から

金を無事に 回収できるのか?

娘を 無事に 助けだせるのか?

感想

全体的に 制作費がおさえられた

映画という感じで

もしくは

TVドラマを 映画に

仕立てたような仕上がりで

撮影自体も4ヶ月ほどで

終了した

96分間の映画で

監督は

ジョージ・ギャロ(1956年1月1日生まれ)

映画 バッドボーイズ

では原案を

手がけたが

その時の監督はマイケル・ベイ

映画ヴァンキッシュは

制作費が おさえられた

作品であり

展開も そのまま

ストーレトに

流れていく感じで

敵を 次から次と

やっつけていく

キャストは

モーガン・フリーマン

ルビー・ローズ

2本柱で

2人を 押し出した

作品である

ルビー・ローズは

過去の主演作品に

バイオハザード ザ・ファイナルで

アビゲイル役を演じたり

映画トリプルX 再起動で

アデル・ウルフ役

映画 ジョン・ウイック チャプター2で

アレス役

MEG ザ・モンスター で

ジャックス・ハード役

と ヒット映画に多数出演して

いる

また映画ドアマンでは主役を

演じている

ラストは

サプライズありの

シナリオが

つくられていて

深夜に こんな映画やってたな

という仕上がりと

なっている

演技自体は

モーガン・フリーマンも

ルビー・ローズも

迫真の演技を

していたが

制作費自体が

おさえられていた感じが

つよかったので

二人の演技と単純に 敵を やっつけていくルビー・ローズの

強さ ラストの結末 そこは 良かったかなと  

タイトルとURLをコピーしました