映画ブレードランナー2049 感想

この記事は約2分で読めます。

監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
製作総指揮 リドリー・スコット
出演者
ライアン・ゴズリング
アナ・デ・アルマス
デイヴ・バウティスタ
ロビン・ライト
シルヴィア・フークス
ハリソン・フォード
ジャレッド・レト
マッケンジー・デイヴィス
ヒアム・アッパス
出来ばえとしては
納得の出来ばえ
前作のブレードランナーは
不思議感が
ハマって大ヒットとなったが
今回は2時間半以上の長編で
内容の充実差と各 俳優人の魅せる演技
ヒロインはキアヌ・リーブス主演のスリラー
映画
ノック・ノック(監督イーライ・ロス)で
悪女を演じた
セクシー女優アナ・デ・アルマス
映画ノック・ノックは
あまり 面白いと思えない
やや
低コストなスリラー映画だったため
レビューも書かないほどであったのだが
今回はブレードランナー2049の
アナ・デ・アルマスは光っていた♪
まるで純情なトレンディ女優のような
魅力を 放っていたアナ・デ・アルマス
このまま清純派で突き通すのかと
思いきや!やはりセクシー女優!♪
見せてくれたセクシー場面
さすがセクシー女優 清純派も
セクシー派も 演じれる 一級の女優。
今後もアナ・デ・アルマスの出演映画には
期待大。
後半にかけては
ストーリーで
あれ?あの人 ノータッチ?と
思うところは
あったが
もしかしたら 続編などありうるのか?
とも 感じとれた。
全体的に見た感想は
レプリカントのはかなさが
まるで 自分達のようなはかなさを感じ取られ
また レプリカントの従順差が
男の従順差を感じたり
主演のライアン・ゴズリングは映画ラ・ラ・ラ・ランド 
映画マネー・ショート華麗なる大逆転 映画ドライヴと 好演し
2002から2003年に映画スピードのあのサンドラブロックと交際し
2005~2007にはレイチェル・マクアダムスと交際し
そしてエヴァ・メンデスと交際し そして結婚と
プレイボーイで 味のある演技を出す俳優で 終始 観る者の
興味をひきつづけていた♪
凄く いい映画なので おススメ♪

タイトルとURLをコピーしました