映画ワイルドスピード/スーパーコンボ 感想 監督デヴィッド・リーチ

映画
この記事は約5分で読めます。

監督デヴィッド・リーチ (ジョン・ウィック  アトミックブロンド  デッドプール2)
デッカード・ショウ役 ジェイソン・ステイサム
ハッティ・ショウ役  ヴァネッサ・カービー
マクダレーン・ショウ役 ヘレン・ミレン
ルーク・ホブス役 ドウェイン・ジョンソン
ブリクストン役 イドリス・エルバ
マダムM役 エイザ・ゴンザレス
ロック役 ライアン・レイノルズ
アンドレイコ役 エディ・マーサン
サマンサ・ホブス役 エリアナ・スア
ジョナ・ホブス役 クリフ・カーティス
マテオ・ホブス役 ジョー・アノアイ
ティモ・ホブス役 ジョシュア・モーガ
カル・ホブス役 ジョン・ツイ
ホブス夫人 ロリ・ペレニース・ツイサーノ
ローブ役 ロブ・ディレイニー
ディンクリー役 ケヴィン・ハート
空港職員役 ジェームス・ドライデン

今回のワイルドスピードの主要キャストは

ドウェイン・ジョンソン

ジェイソン・ステイサム

イドリス・エルバ

ヴァネッサ・カービー

の4人で

ドウェイン・ジョンソンと

ジェイソン・ステイサムが

仲悪そうにしながらも

お互い うまくこなしていく

流れは ワイルドスピードらしいという感じで

ジェイソン・ステイサム自体のキャラクターにも

合っている

ジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウ

の妹役にMI6の隊員ハッティ・ショウ演じる

ヴァネッサ・カービーが キャストされていて

なぜ 彼女が抜てきされたのかな?

と思っていたら

2018年に ミッションインポッシブル フォールアウトに出演していて

その時の役は武器仲買人の役で

ワイルドスピード/スーパーコンボではジェイソン・ステイサムの妹役で

MI6であり

ミッションインポッシブル フォールアウトではMI6も

登場するので

その 関連で 今回 ワイルドスピード/スーパーコンボに

抜擢されたのかもしれない

全体的には コメディ強めで

しかし アクションは ワイルドスピードという

大迫力の設定で カーアクションだけでなく

敵役のイドリス・エルバが演じるブリクストンは

自動で 動く スーパーバイクを乗りこなし

バイクアクションにも 浸れる

ストーリーでは 家族という きずなの 設定が

多く ドゥエイン・ジョンソン 演じる ルーク・ホブスも

故郷に戻り 家族と再会したり

またジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウは

投獄されている母親 ヘレン・ミレン演じるマグダレーン・ショウに

面会しにいったり

家族のきずなの設定が カラーとして

ストーリーに こめられている

ワイルドスピード/スーパーコンボに

登場するマシンは

マクラーレン720S

マクラーレン570S

アストンマーティンDB5

ポルシェパナメーラ

ランドローバーディスカバリー

フォードブロンコ

トライアンフスピードトリプル

バギーなど

が 登場

マクラーレンは720Sが カーアクションで爆走した

本作で ひときわ 注目を あつめたのは

敵役のイドリス・エルバ演じる ブリクストンだろう

登場から ブラックな冗談を 言いはなち

ブラックなイメージを 強くだしていて

なにせ 強い ふたりがかりでも

はねかえす 強さで

イメージとしては 過去の映画ではブレイドの

ように キャラが 濃く 強い

デヴィッド・リーチ度監督は 元アクションのふりつけなどもしていたので

監督 みずから 俳優に ふりつけたり

カメラを 監督みずから もつなど

監督のアクションへの情熱が ハンパない

また デヴィッド・リーチ監督の映画は

ジョン・ウィック  アトミックブロンド  デッドプール2 と

どれも アクション映画で 面白い

武器商人役のマダムMは エイザ・ゴンザレスで 

若くて メリハリのある顔立ちで すごく美人で

ちょっとの役なのに かなり キャライメージは 強かった

マシン自体のアクションシーンは 

マクラーレンの爆走以外は

バギーやレッカー車 が 多かったので

もっと 高級スポーツカーを多数 はしらせて

ほしかった思いは あった

基本は 格闘アクションシーン 爆破など

が メインで 迫力ある 映画となっている

タイトルとURLをコピーしました