映画 レジェンド狂気の美学感想

この記事は約1分で読めます。

監督ブライアン ヘルゲランド(LAコンフィディシャルやミスティックリバーの脚本を手掛けたことがある。)
トムハーディー(マッドマックス怒りのデス ロード2015主演)
エミリーブラウニング(エンジェルウォーズ2011主演)
全英ナンバーワン大ヒットしたらしく
最近、あまり、面白い作品に
当たらなくなっていたので
半信半疑で観ると。
さすが、LAコンフィディシャル
やミスティックリバー脚本を手掛けた監督、
見ていても、不思議と見続けてしまう
ド派手なアクションなどは
ないのだが
ヒューマンドラマにあるような
だらだらと眠気を誘うような展開は
ない。
評価としては、
めちゃくちゃ面白いというわけでは
ないが、
流石に今もっとも注目を集める
トムハーディーを主演としているということで
映画も、ヒューマンドラマとしては
記憶に残る作品である。
個人的には、
ラストをもっと、入り組んだ
感じにしてもらえていれば、
もっと面白い!
と思える作品であったと
思うが、
味のある映画であると思うので
良ければ☆

タイトルとURLをコピーしました