映画LOGAN/ローガン 感想

この記事は約2分で読めます。

監督ジェームズ・マンゴールド(映画ウルヴァリン SAMURAI監督)
キャスト
ヒュー・ジャックマン
ダフネ・キーン
パトリック・スチュワート
ステファン・マーチャント
エリザベス・ロドリゲス
ボイド・ホルブルック
リチャード・E・グラント
X-MENのスピンオフなので
正直、どうかなーと
感じていたが
やはり、ウルヴァリンシリーズは
X-MEN以上の面白さ!♪
X-MENはどちらかというと
まどろっこしいところが
あって、ちょっとのめり込めないところが
あるが ウルヴァリンシリーズは
シンプルに倒す!というかんじで
見ていても、スッキリとする♪
そのかわり 今回は
よりヴァイオレンス要素が
強く
子供には見せれないエグさとなっている。
主演のローガン(ウルヴァリン)は
プライベートでも皮膚ガンに
なったり、年齢が50になるということで
本作品をもって
役を自主辞退するようで残念。
ヒュー・ジャックマンの身震いしながら
吠えるところは 本当に天才的演技であった♪
そして、
今回は子役のローラ(ダフネ・キーン)が
物凄い好演技を魅せた♪
あれだけ動けて
叫ぶシーンも
野獣の感情がこもっていて
見ていて これだけ
安心して みれる子役の
演技は天才的であった♪
悪役を演じる
ボイド・ホルブルックの
本当に生まれながらのような
悪党の極悪さが
伝わってきて
映画の中に入り込め
熱がこもった。
この感覚は
映画ターミネーターを観た時のような
悪役感や サバイバル感を
思い出すような感覚を感じた♪
是非 オススメ
今年 一番 良い映画を観た感じがするので
よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました