映画 楊貴妃 Lady of The Dynasty 感想

映画
この記事は約1分で読めます。

日本 中国 韓国の合作
であるそうだが日本
衣装を担当メインのようで
演出自体には日本のテイストは感じず。
監督
チャン・イーモウ
ティエン・チュアンチュアン
シーチン
キャスト
ファン・ビンビン
レオン・ライ
ウーズン
ジョアン・チェン
ウー・ガン
ニン・チン
全体的には
見ていてつらい
かわいそうというのが
感想で
ストーリー的には
個人的意見からすると
あまりいいシチュエーションではなく
父、息子、息子の嫁さん
息子の母、権力争いなど
テンション的には
ブルーな良い雰囲気ではない
ストーリー展開となっている。
ファン・ビンビンが人気ある
女優さんで映画Xメンにも
出演していたり
ファン・ビンビンのための映画としても
とれる押し出し感で
ファン・ビンビンのファンの人には
良い映画ではないかということと
衣装や
映像をキレイに魅せようとする演出
が個人的には
プラスの要素ではなかったかと
思われ、コスト的にはエキストラや
そこに集約されているのではないかと
感じたので、よかったら♪

タイトルとURLをコピーしました